どんどん進化する道の駅

車で移動するときに頼りになる道の駅は、平成3年に試験的に開業した後、平成5年に103箇所から始まりました。平成30年には1145箇所まで増えていて、それぞれ個性的で魅力的な場所となって人気が高まっています。多くの道の駅が、休憩や飲食、買い物だけでなく、さまざまな施設が併設されているので、便利に利用したり楽しく過ごしたりできるように進化しています。道の駅の中にはもはや通りすがりの場所ではなく、目的地となっているところも少なくありません。 雑誌などで特集されることも多く、ウェブ上ではいろいろな角度からのランキングが発表されています。注目度の高い道の駅は是非チェックして、時間をとって出かけることをおすすめします。

 

道の駅ランキングで上位に位置する田園プラザかわば

たとえば、人気の道の駅の一つ群馬県の「田園プラザかわば」は、豊かな自然に恵まれた広々とした施設です。地場の新鮮な野菜や名産品を買うことができるのはもちろん、地元の食材を生かした美味しいものを食べたり、アスレチックやちびっこゲレンデで遊んだり、陶芸やブルーベリー摘みなどが体験できたりします。場内にはいくつかの散策コースがあり、芝生の広場もあるのでお金を使わずピクニック気分で過ごすこともできます。一日では時間が足りないような楽しみがいっぱいありますが、隣接してホテルもあるので、泊まりがけで遊ぶことも可能です。ホテルにはSLの展示があり、身近に触れることができるので鉄道ファンやちびっこにはたまらないスポットです。ホテルの温泉は日帰り温泉としても利用できるので、泊まらなくてもリラックス感を味わって帰ることができます。